開運&SIMPLE LIFE

不要なものを排除して、身も心も健やかに

ビビり損…。眼科で受けた造影剤検査が全然怖くなかった話

全然怖くなかった蛍光眼底造影検査

珍しい種類の網膜剥離になってしまい、精密検査をすることになったんですけどね。
造影剤検査をしましょうと言われたんです。

過去に受けたあの恐怖をもう一度味わうことになるのか…と打ちひしがれていたのですが、楽勝だったよ♫という経験談を書かせてください^^

蘇る造影剤検査の恐怖

数年前に脳梗塞がたくさんあると言われたんですけどね。

www.kaiunsimplelife.com

年齢の割に数が多過ぎるから、造影剤を使ったCT検査を受けたんです。

その時、今まで受けた検査の中でワースト3に入るくらい怖くて、もう二度としたくない!って思っていたのですが…。

www.kaiunsimplelife.com

まさかもう一度、しかも眼科で受けることになるなんて…と、かなり落ち込んでしまいました…。

どんな検査?

蛍光眼底造影検査(FAG)という名前の検査なんですけどね、腕の血管(静脈)から点滴を打って、そこから造影剤を血管内に注入して眼底写真を連続して撮るんです。

ごくまれに重篤な副作用が発生するらしいので、「何かあったら心肺蘇生などの処置を行いますよ」という旨の同意書を書くことになりました。

検査する前

検査当日、アナフィラキシーショックを起こさないように、投与する造影剤のアレルギー検査を行いました。

少量の造影剤を両腕に一発ずつ注入されました。

かなりの激痛が走ったので、「これは検査中止かも♫」と喜んでいたのですが、痒みは一切なかったし、アレルギー反応も出ていないので予定通り検査することになりました…。

ちぇっ。

いよいよ造影剤検査!!

名前を呼ばれ、「あぁ、CT室に向かうんや…」と半べそかいていたら、入ったことのある検査室へ。

そして以前と同じ検査器具の椅子に座り、点滴を打つことになりました。

先「今から造影剤を入れながら、たくさんの写真を撮らせてもらいますね。」

私「え!?座ったままですか!?」

先「そうですよ^^」

前の造影剤検査と違う!!
希望の光が見えた瞬間でした!!

先「造影剤、入れていきますね。気分は大丈夫ですか?」

私「はい!余裕です!」

1種類ずつ、2回に分けて造影剤を注入されたのですが、なーんの異変も感じませんでした!ちょっと薬臭いかなぁくらい。

あの時と全然違いました♪
完全にビビり損でしたw

検査後

体内に残っている造影剤を排出させるために、たくさんの水分を摂るように言われました。

そして「オレンジ色っぽいおしっこと、緑色っぽい便が出ます」とも言われました。

検査結果を聞いた後、すぐにトイレに行ったら…。

尿の色がリアルゴールドみたいな蛍光イエロー!
その後もずっと蛍光イエロー!
この日はずっと鮮やかな黄色の尿が出続けました。

便はといいますと…。
便秘症なので翌々日にやっと出たのですが、緑ではありませんでしたwただいつもよりどす黒い様な気が…。

所要時間 & かかった費用

今回、私が検査にかかった時間は、アレルギー検査などの準備で約30分、検査自体も1種類の造影剤(フルオレセイン)だけだったので約30分でした。もう1種類の造影剤(インドシアニングリーン)を使う検査になると、さらに30分かかるみたいです。

検査代(診察代含む)として支払った金額は約3,800円でした。

前回は9,000円近く支払ったので、諭吉さん飛んでいくかなぁと思っていたのですが、安く済んでよかったです^^;

おわりに

目のチカチカ発症から1ヵ月が経ちました。

www.kaiunsimplelife.com

少しは良くなったと思いますか?

逆です。
チカチカの範囲が増えましたw

でも黄斑にかかっていないし、原因が分からないので、やっぱりこのまま様子見なんだそうです…。

一日でも早く、鬱陶しい症状から解き放たれたいと願っているりえっこなのでした*



最後まで見てくださってありがとうございます。
更新の励みになりますのでクリックしてもらえるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ