開運&SIMPLE LIFE

不要なものを排除して、身も心も健やかに

今までやってきた検査の中で、辛かったTOP3

f:id:riecoro:20190628163721j:plain

健康だけが取り柄だった私なのですが、30歳を過ぎた頃からガタガタと崩れ落ち、いろいろな病にかかり、検査したり手術したりしてきました。

今まで経験した検査の中で、できればもうしたくないな…と思ったTOP3を書いてみたいと思います。

ついでに、意外と大丈夫だった検査も書いてみます♫

辛かった検査トップ3

できることならもうしたくないなぁと思う検査です。

第3位 マンモグラフィー

f:id:riecoro:20190628164443p:plain

初めてマンモした時は、生理前の一番胸が張っていた時だったので、痛くて吐きそうになったです。

もう二度とせぇへん!!って心に決めたのですが、母が乳ガンを患っていたし、ガン家系なので受けないといけない…。

2度目は生理直後に予約を入れ、看護師さんに「前やった時、痛過ぎて吐きそうになったんです…」って言ったら

そうゆう事はちゃんと言ってくれたら調節しますよ。痛いのがトラウマで、検査しなくなることの方が良くないので…。言ってくれてありがとうございました。」

と言ってくださり、全くではないのですが、そんなに痛くなかったです^^

ただ、初めてした時がかなり痛かったので3位にノミネートされました。

第2位 めまいの検査

f:id:riecoro:20190628163840j:plain

去年の4月に、突然右耳が聞こえなくなって、耳鼻科に行った時にされた検査がキツかったです。

ただでさえ気持ち悪いのに、上の写真のような目の前が真っ暗になるゴーグルを装備したら、椅子を倒されたり、起こされたり、頭左右に曲げたり…。

気持ち悪さMAXです。
これは辛かった…。

第1位 造影剤を使用した頭部CT検査

耳鳴りがなかなか治らずに、頭部のMRI検査をしたら、11個の脳梗塞がある事が判明。

www.kaiunsimplelife.com

更に詳しく診たいと言われ、行った造影検査がキツかったです。

1時間以上、ちゃんと造影剤が見えるようにする点滴を打たれ、やっと検査かと思いCT室へ移動。

「ちょっと身体熱くなりますけど、ビックリしないで下さいね〜」

と言われた数秒後…!!
もんのすごい臭い匂い(たぶん造影剤)がして、身体の中に鉄の棒が入ったような熱さが!!

しかも首を絞められて頭に血がいかないようなカンジになって、顔の穴という穴から血が出てきそうな、なんともいえない苦痛の時間が15秒くらい続きました。

その後、身体に入った造影剤を薄める為の点滴をまた1時間くらい打たれました。

検査の前後が長いし、あの生き地獄は…もう嫌や…。

意外と大丈夫だった検査

一般的に辛いとされてるけど、そこまで辛くなかった検査でした。

子宮卵管造影検査

不妊治療をされている方のほとんどの人が、泣きそうなくらいの激痛だったとおっしゃっていますが、私は全く痛くありませんでした。一瞬だけちょっとお腹張るカンジがしたくらい。

痛み止めの座薬のおかげ?
先生の腕が良かったのかな?

胃カメラ

f:id:riecoro:20190628164030p:plain

17か18歳の時に、原因不明の吐き気がひたすらずーーーっと続いたので、思い切って胃カメラを飲みました。

看護師さんに背中サスサスしてもらいながら検査しました。喉の麻酔をしているからか、先生の腕が良かったのか、全く「オェッ」ってなりませんでした。

そして先生から一言。

「きれいなピンク色の胃ですねぇ♫」

結局は「自律神経失調症」だと診断されましたw

おわりに

定期検診はもちろん大切なのですが、不調が原因で高くて辛い検査をしないように、運動したり食事に気を付けたりしないといけないなぁと、最近より強く思うりえっこなのでした*



最後まで見てくださってありがとうございます。
更新の励みになりますのでクリックしてもらえるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ