開運&SIMPLE LIFE

不要なものを排除して、身も心も健やかに

【日本のしきたりで開運LIFE】 おせち料理編

f:id:riecoro:20161219191157p:plain


お正月に食べるおせち料理は、歳神様にお供えする食事であり、1年の幸福を祈る食事です☆


そして、そのおさがりを私たちがいただく、ということになります♪神様からの力を授かるとも言われています。そう思ったら、「お節料理って、あんまり好きじゃない…」って思っていても、ちょっとは食べたくなりますよね^^


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、おせち料理には縁起がいいとされている食べ物がたくさん入っています◎


今日はおせちに関することを書いていこうと思います♪

祝い箸


おせち料理をいただく時に使う、両端が細くなっているお箸
これにもちゃんと意味があります◎


お箸の一方を神様、もう一方をが使います。
そうすることで、神様と一緒に食事をすることになるんだそうです♪


「割り箸でいっか」と言わず、年に一度のことですから、ぜひとも祝い箸を使っておせちを食べてくださいね☆

おせち料理


f:id:riecoro:20161219191509p:plain


ズラズラ~っと書いていきます♪

黒豆


マメに働けるように。
「まめ」は、丈夫健康を意味するそうです◎

数の子


子孫繁栄
数の子はニシンの卵なのですが、二親(にしん)からたくさんの子が出てめでたいとされているそうです◎

田づくり


田の肥料として使われていたことから、豊作祈願を表します◎

かまぼこ


日の出を表します。
紅白のかまぼこがスーパーなどで陳列するかと思いますが、紅は「めでたさ・喜び」、白は「神聖」を表すそうです◎

栗きんとん


きんとんは「金団」と書き、「金の布団」という意味があります。
そこから財産に例えられ、商売繁盛を表します◎

昆布巻き


喜ぶ(よろこぶ)の言葉にかけられています。
一家発展の縁起物とされています◎

海老


「腰が曲がるまで」の長寿を意味します◎

お多福豆


字の通り、たくさんの「福」という意味。
福を招くとされています◎

錦糸玉子


卵の白身が銀黄身が金に例えられるのでおめでたいとされています◎

その他


伊達巻・紅白なます・煮しめ・たたきごぼう・するめなどがあります◎


あ~、全部好きです♡
お義母さんが作るおせち料理、めちゃくちゃおいしいんですよね♪いつか作り方を教わりたいです^^

参考にした本の紹介


今回の記事を書く時に参考にした本です。
文庫本なので、安いしコンパクトなのでオススメです◎

おわりに


兄がおせち料理好きじゃなかったので、いつもかまぼこ肉団子ばかり食べていました。


挙句の果てに、
3段のうち1段全部肉団子にして
とリクエストをしたので、我が家のおせち料理肉団子メインでした…。


私は筍とフキの炊いたんとか、たたきごぼう・クワイなどが好きだったんですけどね…(-ω-)


母にお節のレシピを聞いておけばよかったと激しく後悔するりえっこなのでした(:_;)


最後まで見てくださってありがとうございます。
更新の励みになりますのでクリックしてもらえるととても嬉しいです♪

いつも参考にさせてもらっています☆

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし
にほんブログ村テーマ 楽しく&幸せに暮らそ!へ
楽しく&幸せに暮らそ!
にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定