開運&SIMPLE LIFE

不要なものを排除して、身も心も健やかに

【ちょっと早めの終活】身内が亡くなって困ったこと・準備しておけばよかったこと3つ

認知症で自力で歩くことはできなかったとはいえ、母はこれからもまだまだ生きると思っていたので、全く何の用意も心構えもしていませんでした。


ちゃんと用意しとけばよかったな…
調べておけばよかったな…


そう思ったことを書いていこうと思います。

事前に用意・聞いておいた方がよかったと思ったこと3つ


あまりに急だったので何も用意ができず、バタバタしているうちに終わってしまいました…。

連絡する人リスト


母が亡くなったのはお昼頃。
私が実家に到着したのが夕方。
検死をしなければいけなかったので、母に会えたのは夜22時頃でした。


検死が終わりましたよの連絡があるまでの数時間、お付き合いのあった親族や友人に訃報を伝えることになったのですが…。


どこまでの人に伝えていいのかが分かりませんでした


近所の方とどれくらいの付き合いがあったのか、母の交友関係もハッキリと分かりません。すごく困りました…。


でも、「知らなかった」「言って欲しかった」と思う方もいらっしゃるかと思い、年賀状を頼りに連絡をしました。あと、母は私の友人と仲がよく、しょっちゅう料理を振る舞っていたので何人かの同級生に連絡をしたところ、その友人がまた別の友人に声をかけてくれたので、急で忙しいのにも関わらず、とてもたくさんの方が来てくださいました。


人によっては「あまりたくさんの人に来てもらいたくない…」と思う方もいらっしゃいます。私はたくさんの方が嬉しいですけどね♪


「この人には絶対伝えて欲しい
「この人だけは絶対に伝えないで欲しい


そうゆう意思表示も、元気なうちに知らせる・知っておいた方がいいのかなと思いました。

遺影の写真


遺影の写真…。
直近のものにするか、元気な時のものにするか…。


認知症がかなり進行した頃から直近のものまでは、白髪が多くて頬もこけていました。みんなが知っている「笑顔のかわいい、ふっくらしたお母さん」とは違うなと思い、施設に入る少し前の写真を選びました。


なんでこの写真使ったん?
と本人にも周りにも思われたくないですからね。


本当はこの写真がよかったのですが…。


f:id:riecoro:20170601143234j:plain


ヘルメットがジャマでした…笑

棺桶に入れるもの


f:id:riecoro:20170511172517j:plain


葬儀屋さんに「お母さまの想い出の品など、棺桶に入れたいものがあればお待ち下さい。」と言われました。


困りました。
何を入れよう…。
お母さんの想い出のもの…。
好きだったもの…。
何かな。キムタクの写真集?


プラスチックや金属など、燃えない・燃やしてはいけないものがあるので、木製のものか紙類しかないんです。そこでタカちゃん(2番目の兄)が、「これはどうかな?」と切手のコレクションを持ってきました。


想い出の品ですけど、母と母のお姉さんが頑張って集めたものなので、ためらってしまいました。そして結局お棺に入れたものは手紙と写真でした。


もちろんそれで十分だったのですが、「私も手紙書けばよかったな…」と少し後悔しています。

ちょっと早めの終活シリーズとオススメ本


母が亡くなった時にかかったリアルな金額を書いてみました。

www.kaiunsimplelife.com


銀行口座は少ないに越したことはないと思いました。

www.kaiunsimplelife.com


今頃、父とラブラブな生活を送ってると思います♡

www.kaiunsimplelife.com


こちらの本はかなりオススメです。

価格はお安いですが、内容はしっかりしているのでこちらもオススメです◎

おわりに


まだ36歳ですけど、事件・事故に巻き込まれる可能性もありますからね。「備えあれば患いなし」なので、もしもの時に家族が大変な思いをさせないように終活を進めていきたいと思います。


写真を撮ることは大好きですが、撮られることが大嫌いなのでまともな写真を毎年1枚は遺しておけるようにしたいなと真剣に思うりえっこなのでした^^;


最後まで見てくださってありがとうございます。
更新の励みになりますのでクリックしてもらえるととても嬉しいです♪

いつも参考にさせてもらっています☆

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし
にほんブログ村テーマ 楽しく&幸せに暮らそ!へ
楽しく&幸せに暮らそ!
にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ