開運&SIMPLE LIFE

不要なものを排除して、身も心も健やかに

親が亡くなったのに哀しくない5つの理由

f:id:riecoro:20170706123258j:plain


母が亡くなって4ヶ月ちょっとが経ちました。


・ちゃんとご飯を食べているのか
・哀しみに暮れていないか
・元気にしているのか


生存確認をしてくれる人がたくさんいます^^
幸せなことですね。ありがとうございます。


心配かけて申し訳ないのですが、ぜーーーんぜん哀しみに暮れていません。ご飯もモリモリ食べてるし、遊びにも行っちゃってます。楽しいことたくさんしています。


なんでこんなに哀しくないのか。
薄情な娘だ…と自分を責めましたが、どうやらそうではなかったみたいなんです。

「 哀しめない=薄情」ではない

f:id:riecoro:20170706123318j:plain


肉親の死というものは、とてもとても哀しくて辛いことです。人によってはなにもかもやる気がなくなってしまったり、心の病を患い、外に出られなくなることもあります。生きる気力も失い、自ら命を絶つ方もいます。


でも私は元気に生きています
なんでなのかを考えて書き出してみたら「そうゆうことだったのか」と腑に落ちました。

1.離れて暮していたから


私は2011年に結婚&引っ越しをしました。
年に数回帰省するとはいえ、施設に住む母に会うのはほんの少しの時間だけ。


介護も兄や施設の方にお任せしちゃって全くと言っていいほどしていませんでした。


人任せにしちゃって、苦労してこなかったんです。もし毎日のように介護をしていたら、もしかしたら違う感情が生まれていたかもしれません。逆に「ホッとした」という思いも出てくるかもですが…。

2.実感がない(受け入れたくない?)


母の死因は急性心筋梗塞でした。
亡くなる2週間前に会っていて、「また来るねぇ」と言ったらニッコリしてくれていました。


認知症で寝たきりではあったけど、脳の萎縮の関係で痙攣を起こしたりしていたけど、他に大きな病気はなかったし、あと10年くらいは余裕で生きると思っていました。


施設に行けばまだいるような気がします。
絶対いないんですけどね^^;

3.潜在意識がコントロールしてくれているから


なんで全然哀しくならへんのかなと主人に言ったらこう言いました。


「お母さんが亡くなったことは、あまりにも悲しくて辛いことやったから、潜在意識が『まともに死を受け入れたらりえっこちゃんがおかしくなる』って働いて、思い出さないようにしてるねん。


僕が生きてきた中で1番辛かったのは、僕のおじいちゃんが亡くなったのに時じゃなくて、りえっこちゃんのお母さんが亡くなった時やから。僕もおかしくならへんように思い出さないようにしてるねんで。」


そうゆうことか。
私が私じゃなくならないように、潜在意識とやらが上手にコントロールしてくれているみたいです*

4.心の中で生きてるから

f:id:riecoro:20170706124458j:plain


葬儀が終わってしばらくしてから届いた友人からメール。
抜粋しながら少しだけ紹介させてください。


「棺の中のおばちゃんを見て、久しぶりな感じと同時に懐かしいというか、優しい気持ちになった。


なんでかなって一瞬思ったけど、すぐ分かった。


それはおばちゃんの優しい気持ちが表情にすごく出てたからやわ。おばちゃんは死んでからも人に優しさを分けてくれる人やねんなって思ったよ。その心は兄妹にもしっかり伝わってると思いました。」


このメールをくれた子、チンピラみたいな風貌の男友達です。笑


亡くなったという事実は変えられないのですが、私や家族、そして周りの人たちの心の中で生き続けてるんですよね。生きてるんです、これからもずっと。だから淋しくないんです♪

5.支えになってくれる人がいるから


身内が亡くなると葬儀の準備やら遺産やらでモメることがあります。急なことだし、お金が絡むと仕方ないのかもしれません。


でも私たちは違いました。


葬儀屋の人からも、参列してくださった人からも、「兄妹仲がいいですね」と言ってもらえるくらい、協力し合って乗り越えたと思っています。あと、「ご主人が優しい方で安心したよ」と声をかけてくださった方も。


リアルな家族や親族・友人だけじゃありません。


ブログやSNSで仲良くしてくださっている方にも助けられました。本当にありがとうございました。ずっと感謝しております。



母に関する記事です♪
お時間ある方はご一緒にいかがですか^^

母らしい最期だった話
【実家公開】私の母は元祖DIY女子だったと思う話
親を施設に入れることは悪いことではないと思う話

おわりに


バタバタが終わってひと段落すると、疲れと哀しみがドッと押し寄せてくると言われましたが、どちらもきていません。でもこれは申し上げた5つの理由と、両親の目に見えないチカラが働いているのかもしれませんね^^


私のバックにはかなり強力な神が付いていると思ったら、いろんな困難にも立ち向かえそうな気がするりえっこなのでした☆


最後まで見てくださってありがとうございます。
更新の励みになりますのでクリックしてもらえるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ