開運&SIMPLE LIFE

不要なものを排除して、身も心も健やかに

【日本のしきたりで開運LIFE】 初日の出 & お年玉について

f:id:riecoro:20161219182638j:plain


なんとなくありがたい気持ちになる初日の出
大人になると憂鬱になるお年玉


どんな意味があるのかが分かれば、早起きしたくなるし、「もったいない…」って思わなくなるかもしれないですよ^^

元気で幸せな一年を過ごすために


カウントダウンやお節の準備で寝不足かもしれませんが、少しだけ早起きしましょうね♪

初日の出


f:id:riecoro:20161218144024j:plain


歳神様(その年の神様)は、一年で1番最初に昇る太陽と共に現れるとされています。
なので、初日の出は神聖なものと考えられ、その美しい姿を拝むと、一年間健康に過ごせると考えられていました。


元旦の「」の字は、水平線から日が昇ってくる様子を表しているんだそうですよ^^


歳神様は山から降りてくるので、山から朝日が昇るご来光特にありがたいものとされています。

お年玉


f:id:riecoro:20161219183647j:plain


子どもにとって嬉しいお年玉♪
大人にとっては憂鬱なお年玉…。


そんなお年玉なんですけど、実は昔は「お金」ではなくて「お餅」だったってご存知でしたか?


お年玉の起源は、歳神様の魂が宿っている「鏡餅」を、家長が歳神様を代理して分け与えたことなんだとか。いやぁ、知りませんでした。


お餅を食べることによって、歳神様の霊力を体内に取り込みます。なので、お年玉は、「お金をあげる・貰う」ではなく、「お餅を食べて、歳神様の魂をいただく」だったんですって。

参考にした本の紹介


今回の記事を書く時に参考にした本です。
文庫本なので、安いしコンパクトなのでオススメです◎

おわりに


まさか昔はお餅をお年玉として分け与えていたなんて知りませんでした。今の子たちにしたら嫌がるんでしょうね…笑


小さい頃、少ないお年玉で好きなものをどれだけ買えるか考えるのが楽しみだったりえっこなのでした*


最後まで見てくださってありがとうございます。
更新の励みになりますのでクリックしてもらえるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ