開運&SIMPLE LIFE

不要なものを排除して、身も心も健やかに

もしもの時を考える【生きるか死ぬか編】

朝が来て、昼が来て、夜が来る。

そして寝たら朝が来る。

普通のことなのですけれど、これが普通じゃない方もいます。


災害に遭われてる方、大病を患っている方は、明日どうなっているか分からない。
明日じゃなく、数時間後、数分後もどうなるか分からない。
健康な人でも、暴走してきた車に突っ込まれるかもしれない。


そうゆう時、「あ〜、○○しておけばよかったなぁ。」と後悔するのです。


「後悔先に立たず」とはよくいったもんです。


断捨離目的で始めたことなのですが、こうゆうもしもの時に役立ちそうなのが「写真や書類をデータ化する」だと思いました。




写真、結構あるんですよねぇ。


今はデジカメやスマホ(携帯)のおかげで、撮って気に入らなければ即消去できますけれど、私の時代はそれができなかった。現像されてショックな思いをしたことは数えきれません。


ちなみに私は写真を撮ることはめちゃくちゃ好きなのですが、撮られるのはめちゃくちゃ苦手なのです(´Д`)


なので遠足や修学旅行の時は逃げ回っていたのでほぼないです(;д;)


主人の実家からも、ある日ビックリするくらい大量の写真が届き、パラパラ漫画?っていうくらい同じような写真がたっくさんありました。


無印でアルバムを買ってきましたが、あまりにも多くて…。


そこで考えたのが同じような写真は、良さげなものだけアルバムに入れる
あと、あまりいい思い出じゃない写真は入れない


成人式の写真…。


あれは本当にヤバいです。
ブクブクに太っていたし、ピースしてるポーズが最悪。
よそ様のお家にもあるのかと思うと…。ただただ恥ずかしいです。


自分で撮った写真はスキャンして処分→右
親が撮ってくれたものはスキャンして保管→左(主人)と真ん中(私)

IMG_2337_convert_20160426210300.jpg



あと、クレジットの明細なのですが、私の分は引き落とされたら即捨てます。
でも主人は置いといて欲しいそうです。


不要な書類は仕事運ダウンするねんで、と言っても、風水を信じていない主人には寝耳に水状態。


ちなみに書類・本などの紙類は「木」の気をもっていて、成長や発展・若さを司るので、古い紙をいつまでもとっておくと若さや成長の運気が損なわれるのだそうです。


特に新聞・本・雑誌などは「時」の運を司る為、チャンスに弱くなってしまいますΣ(´Д`*)


ほなスキャンしてデータ化してもいい?と聞いたらしぶしぶOKをいただきました。


古い情報も仕事運ダウンになるのですが…。


ということで、大量の写真と書類をデータ化し、管理しやすく、持ち運びやすくしました♪

IMG_2357_convert_20160426210925.jpg

このHDの中には写真や明細書以外のデータも入っているのですが、それはまたの機会に(-∀-)


突然の災害で避難する時はこれを持って行けばいい。


私が急にお亡くなりになったとしても、処分や片付けに困る遺品が整理されてます☆






最後まで見てくださってありがとうございます。
更新の励みになりますのでクリックしてもらえるととても嬉しいです♪


にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定