開運&SIMPLE LIFE

不要なものを排除して、身も心も健やかに

寝室に大きな観葉植物を置いてはいけない

観葉植物、大好きです♫


家庭菜園しても超初心者向きの花を植えても全て枯らしてしまうのに、観葉植物はなぜか枯れずにスクスク育ってくれています。


100均で買ったパキラも常に新芽が生えてるくらい、グングン育ってくれています(´∀`)



また新芽が♡


モンステラは買った時は葉っぱ4枚くらいだったのに、4年経った今は3つの鉢に株分けするほどガンガン育ってくれています♡

トイレに窓がなく暗くて換気もよくないのにヘデラもニョキニョキ育ってくれています。


観葉植物は最強の開運アイテムのうちの1つです。


葉が丸い観葉植物は「金運」「人間関係運」を招き、葉が尖った観葉植物は「仕事運」を招くそうです。


背が高く伸びる木は発展の気を持ち、やる気や向上心をアップさせるみたいです。



ぜひお家に置いて欲しいアイテムなのですが、寝室に置く時には少し注意が必要なのです。


大きな観葉植物を置いてしまうと健康運が下がってしまうのです( ´д`ll)


人は寝ている時にいい気を取り込むのですが、大きな観葉植物は大きい分呼吸も大きくなり、安眠を妨げてしまい体調を崩す原因になるのです(>_<)


毎晩寝ている時に吐き気で目が覚めていた時期があって、全く熟睡できなかったのですが、この事を知ってすぐ寝室から観葉植物を移動させたらピタリとなくなって、今では爆睡です(๑¯ω¯๑)


気のせいじゃ…と思われるかもですけど私は良くなりました☆

なので、もし寝室に植物を置く場合は少量の切り花を花瓶に生けるくらいにした方がよさそうです。


最後まで見てくださってありがとうございます。
更新の励みになりますのでクリックしてもらえるととても嬉しいです♪


にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定