開運&SIMPLE LIFE

不要なものを排除して、身も心も健やかに

【食品添加物の恐怖】ハム・ウインナー・ベーコン編

f:id:riecoro:20160511200521j:plain


ハム・ウインナー・ベーコン、大好きです(´▽`)


コンビニのアメリカンドッグなんか、毎日でも食べたい♪たまにハズレ(カリッとしてないやつ)を当てた時のショックはハンパないですけど…。


そんな美味しい加工肉ちゃんなのですが、実は恐ろしい亜硝酸Na(あしょうさんナトリウム)という発ガン性物質の原因になる添加物が含まれているなんて知ってましたか!?


私はそのことを知ってから、アメリカンドッグを買うのを控えるようになりました…。でも我慢できなくて年に2回くらいは食べちゃってます…。やめられない…。だって好きなんだもん…。


そこで、自分にもみなさんにも分かりやすいように勝手にまとめてみました。

亜硝酸Naってなに?


簡単にいえば「発色剤」です。


ベーコンやハムなどの加工肉やたらこなどの魚卵って、みんなピンク色をしていますよね?なにも入れなければ黒ずんでしまうそうです。

どれくらい危険なの?


青酸カリって聞いたことありますよね?


サスペンスドラマとかで殺人に使われる、ちょっとの量でお亡くなりになってしまうアレです。


それと同じくらいの致死量を持っています( ゚Д゚)

食べたらどうなるの?


非常に強い毒性を持っているので、急性症状として嘔吐・動悸・チアノーゼ・血圧降下・失神・昏睡状態など。


ただ、急性症状が出るほど食べるとなると、結構な量になりますので、普通に食べていればお亡くなりなることはありません。


でも、日常的に食べていると、塵も積もれば山となる状態となり、胃がん・肝臓がん・腎臓がんになるリスクがグングン上がっていってしまいます


ちなみに、亜硝酸Naそのものではなく、お肉に含まれているアミンという成分と反応して、発ガン性物質であるニトロソアミンになるそうです。

危険なことはわかったけど、どうしても食べたいよ…


その気持ち、すごく分かります。


お弁当の名脇役でもありますからね。


なので私は、どうしても欲しい時はこの亜硝酸Naが入っていない無塩せきのウインナーやベーコンを買うようにしています。


f:id:riecoro:20160511070222j:plain

f:id:riecoro:20160511070300j:plain


でも、亜硝酸Naが入っていないからって安心はできないんですよねぇ。他にも気を付けたい添加物がたっぷり含まれていますので…。


1番いいのは無添加のものを買うか、自分で作るしかないんだと思います。

本日のまとめ


これから加工肉や魚卵を買う時は、ぜひ原材料名をチェックして、「亜硝酸Na」は入っていないものを選ぶようにしてくださいね。


無塩せき<無添加<手作り<食べない。


この本を参考にさせてもらいました。
巻末には「特に危険な添加物一覧」というコーナーがありますので、写メを撮って、買い物の時に役立てています。



みなさんも健康寿命が少しでも延びたらいいな、と思うりえっこなのでした☆


最後まで見てくださってありがとうございます。
更新の励みになりますのでクリックしてもらえるととても嬉しいです♪


にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定